www.wisterialaneblockparty.com

カードを利用していると一般的には契約しているカード会社から利用明細が送付されてきます。これらの利用明細にはどのショッピングセンターで何時ごろどんな物にカードをいくら消費したのかというような細かな内容が見やすい表になっているため、以前利用した購入履歴を照会するにおいてとても明快で実用的です。代わりとするのはなかなか不便と思いますが便利なおこづかい帳に類するものとして見ることもできるため、貯金管理の味方にもなるはずです。且つ上記の利用明細書の通知があってから通常は半月後にカード代金の送金がなされます。つまりは手元のクレカご利用明細を見て思わず疑問に思う支払い、もし本当に申し込んでもいないサービスが書かれていたら、指定の電話番号に問い合わせて聞けば良いだけなんです。本当にクレジットカード不正利用のようなあなた以外による利用が発見されたようであっても、カード使用者にミスがない時には、ほとんどの事例では加入カード会社がその類の異常な決済をリストからはずしてくれます。ここ数年ではこのようなクレジットカード明細書をパソコン画面で見られるカードが普通になっています。どのショップでいくら払って買ったかを把握する習慣にして不正利用を防止することをはじめとして、出納帳ともなり家計管理のようなことも一つでできます(パソコン画面でユーザーの履歴を確認することができるところは以前の利用履歴やリボ払い適用の有無など確認できます)。クレジットカードはこのようなことから見ても役に立つ手段だと言えます。

Link

Copyright © 1996 www.wisterialaneblockparty.com All Rights Reserved.